春風社>既刊案内政治・経済

党人 河野一郎―最後の十年

党人 河野一郎

  • 河野洋平(監修)/小枝義人(著)/2010年5月
  • 1714円(本体)/四六判・上製・396頁
  • 装丁:矢萩多聞

希代の豪腕政治家の波乱に満ちた晩年と魅力あふれる言動。関係者へのインタビュー、秘蔵資料からその足跡を丹念に追う。息子・河野洋平氏が監修。
(ISBN 9784861102127)
日本図書館協会選定図書

目次│indexs

監修の言葉[河野洋平]
プロローグ 空白の十年
日ソ国交回復への道のり
春秋会
首都高を走る
大映 宴のあと
東京砂漠を救う
東京オリンピックと一郎
京都国際会館物語
つくば学園都市
池田退陣、そして一郎の死
エピローグ 時代

監修者│supervisor

河野洋平(こうの・ようへい)
1937年生まれ。
早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。
丸紅飯田株式会社勤務、株式会社ニチリョウ取締役を経て、一九六七年一月、衆議院議員初当選、以来一四期連続当選。
1976年、自民党離党・新自由クラブ結成同代表を務める。
1986年自民党に復党し、国務大臣内閣官房長官、自民党総裁、内閣副総理、外務大臣などを歴任。
2003年11月より衆議院議長。
2009年7月21日、衆議院解散詔書を読み上げるとともに議長の任と議員生活を終える。
著書に、『自民党改造案』(読売新聞社)、『自由社会は沈まず』(太陽)、『決断 河野父子の生体肝移植』(朝日新聞社)、など。

著者│author

小枝義人(こえだ・よしと)
1954年、愛知県生まれ。
千葉科学大学薬学部教授。
早稲田大学法学部卒業後、ラジオ関東、栃木新聞社勤務。
拓殖大学政経学部客員教授などを経て二〇〇四年四月より現職。
青山学院大学講師も兼任。
著書に、『政権の誕生と崩壊』(ジュピター出版)、『永田町床屋政談』(新潮社)、『解析・日本の政治』(共著、樹光堂)、『伊藤昌哉 政論』(春風社)など。

 

小社に直接注文される場合は、以下の3通りの方法があります。
インターネットで
書籍詳細ページ下部にオンライン書店Amazonへのリンクがあります。その他、BK1、楽天ブックスなど各ネット書店でも取り扱いがあります。各書店の注文の手違い・発送ミスなどのトラブルに関しましては、小社は一切の責任を負いかねます。予めご了承ください。
オンライン書店で「在庫切れ」と表示されている場合は、電話かFAXで小社に直接ご注文ください。
電話・FAXで
電話でご注文される場合は、045-261-3168へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」をお知らせください。
FAXでご注文される場合は、045-261-3169へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」を明記の上、FAXをお送りください。
  • TEL 045-261-3168 (10:00~18:00受付)
  • FAX 045-261-3169 (24時間受付)
  • 送料:無料
  • お支払い:郵便振替(手数料無料)のみ
  • お届け:注文後、通常3営業日内に発送いたします。
一般書店で
春風社の本を書店で注文する際は、「書名」「著者名」「ISBNコード」を書店員の方に正確にお伝えください。
なお、一部書籍に関しましては、在庫が切れている可能性もございます。書籍ページにて在庫の有無をご確認の上、ご注文ください。