春風社>既刊案内小説・批評

龍の星霜―異端の劇作家 青江舜二郎

龍の星霜

  • 大嶋拓/2011年4月
  • 1500円(本体)/四六判並製・224頁
  • 装丁:毛利一枝

中島岳志氏(北海道大学准教授)推薦!
劇作家、脚本家、評伝作家、そしてインド仏教研究者。多面的な青江の表現は、「万法一如という東洋的態度」に基礎付けられていた。人間を鋭く描写しつつ、アジア的理想を求め続けた苦節の生涯が明かされる。

20世紀の揺籃期に生を享け、運命に翻弄されながらも力強く生きた劇作家の生涯を、長男である映画作家がドラマチックに描く。久保田万太郎との著作権をめぐる闘争は、一徹な青江の生き方を鋭く表している。

青江舜二郎(あおえ・しゅんじろう)
1958年、「法隆寺」で岸田演劇賞を受賞。戯曲作品に「水のほとり」「西太后」「実験室」「干拓」など。著書に『演劇の本質と人間の形成』『竹久夢二』『石原莞爾』『宮沢賢治 修羅に生きる』など多数。1983年、死去。

(ISBN 9784861102745)
秋田県芸術選奨の特別賞(ふるさと文化賞)受賞 (詳しくはこちら

目次|indexs

プロローグ 春に逝く
第一章 揺籃
第二章 青春
第三章 戦場
第四章 明暗
第五章 晩年
エピローグ ふるさと

著者|author

大嶋拓(おおしま・たく)
映画作家。
1963年、東京生まれ。慶應義塾大学卒業。
1995年「カナカナ」(ベルリン国際映画祭、モントリオール世界映画祭正式招待作品)の脚本・監督を務め劇場映画デビュー。監督作品は他に「火星のわが家」(2000年・東京国際映画祭正式招待作品)、「いくつもの、ひとりの朝」(2006年)、「凍える鏡」(2008年)など。
劇作家・青江舜二郎の長男。
大嶋拓公式サイト:タクラマネット
http://www.takurama.net/
大嶋拓公式ブログ:タクラマブログ
http://takurama.seesaa.net/
青江舜二郎電子資料室
http://www.aoe-d.net

 

小社に直接注文される場合は、以下の3通りの方法があります。
インターネットで
書籍詳細ページ下部にオンライン書店Amazonへのリンクがあります。その他、BK1、楽天ブックスなど各ネット書店でも取り扱いがあります。各書店の注文の手違い・発送ミスなどのトラブルに関しましては、小社は一切の責任を負いかねます。予めご了承ください。
オンライン書店で「在庫切れ」と表示されている場合は、電話かFAXで小社に直接ご注文ください。
電話・FAXで
電話でご注文される場合は、045-261-3168へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」をお知らせください。
FAXでご注文される場合は、045-261-3169へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」を明記の上、FAXをお送りください。
  • TEL 045-261-3168 (10:00~18:00受付)
  • FAX 045-261-3169 (24時間受付)
  • 送料:無料
  • お支払い:郵便振替(手数料無料)のみ
  • お届け:注文後、通常3営業日内に発送いたします。
一般書店で
春風社の本を書店で注文する際は、「書名」「著者名」「ISBNコード」を書店員の方に正確にお伝えください。
なお、一部書籍に関しましては、在庫が切れている可能性もございます。書籍ページにて在庫の有無をご確認の上、ご注文ください。