春風社>既刊案内教育

言語教育とアイデンティティ―ことばの教育実践とその可能性

言語教育とアイデンティティ

  • 細川英雄(編)/2012年1月
  • 2800円(本体)/A5判並製266頁
  • 装丁:矢萩多聞

技術としての言語教育から,人間形成としての言語教育へ。
日本語・国語・外国語の教育をどのように連携・再生させればよいのか。ことばの学習の社会的・文化的意味を問いなおす。
(ISBN 9784861102899)

目次|indexs

※「はじめに」と「おわりに」はPDF形式でご覧いただけます。

はじめに 今,なぜ言語教育とアイデンティティか【細川英雄】
第I部 講演と討論
国際的な移動の中にあるアクターたちの新たな争点と戦略【アリーヌ・ゴアール=ラデンコヴィック】
討論・会場との質疑応答【司会:牲川波都季】
「移動する子ども」からことばとアイデンティティを考える【川上郁雄】
自己欺瞞の物語にいかに抗うことができるか【森美智代】
発見アプローチは何をめざすのか【細川英雄】
〔コラム〕崖の向こう側の世界―通訳者としての立場【山本冴里】
第II部 論考
第1章 《わたし》は何を語ることができるのか―ことばの学びにおける複合アイデンティティ【クレア・マリイ】
第2章 「場」としての日本語教室の意味―「話す権利」の保障という意義と課題【三代純平】
第3章 「中国に行く」/「中国に帰る」―言語マイノリティ生徒の「想像の共同体」【米本和弘】
第4章 移動主体のために言語教育は何ができるか―アイデンティティを紡ぐ場として【鈴木寿子】
第5章 多言語話者の言語意識とアイデンティティ形成―「ありたい自分」として「自分を生きる」ための言語教育【小泉聡子】
第6章 「自分らしさ」を規定するもの―複数の〈わたし〉を語る一人の日本語学習者のライフヒストリーから【鄭京姫】
第7章 言語教育において「自分史を書く」ことの意義―アイデンティティ形成の視点から【長嶺倫子】
第8章 日本語の教室における意味の構築とアイデンティティ形成―ことばの意味世界を共同構築する〈私〉〈他者〉〈教室コミュニティ〉【寅丸真澄】
第III部 前景と展望
言語教育における体系・能力・アイデンティティ―私はなぜアイデンティティにたどり着いたか【細川英雄】
言語教育とアイデンティティの問題を考えるための文献案内【三代純平】
おわりに 相互文化性による教育実践の可能性を拓く【細川英雄】

編者|editor

細川英雄(ほそかわ・ひでお)
早稲田大学大学院日本語教育研究科・教授
ウェブサイトはこちら

※『春風目録新聞』第9号に,細川英雄先生へのインタヴュー記事「この研究室が面白い!」を掲載しています。あわせてご覧ください。

 

小社に直接注文される場合は、以下の3通りの方法があります。
インターネットで
書籍詳細ページ下部にオンライン書店Amazonへのリンクがあります。その他、BK1、楽天ブックスなど各ネット書店でも取り扱いがあります。各書店の注文の手違い・発送ミスなどのトラブルに関しましては、小社は一切の責任を負いかねます。予めご了承ください。
オンライン書店で「在庫切れ」と表示されている場合は、電話かFAXで小社に直接ご注文ください。
電話・FAXで
電話でご注文される場合は、045-261-3168へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」をお知らせください。
FAXでご注文される場合は、045-261-3169へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」を明記の上、FAXをお送りください。
  • TEL 045-261-3168 (10:00~18:00受付)
  • FAX 045-261-3169 (24時間受付)
  • 送料:無料
  • お支払い:郵便振替(手数料無料)のみ
  • お届け:注文後、通常3営業日内に発送いたします。
一般書店で
春風社の本を書店で注文する際は、「書名」「著者名」「ISBNコード」を書店員の方に正確にお伝えください。
なお、一部書籍に関しましては、在庫が切れている可能性もございます。書籍ページにて在庫の有無をご確認の上、ご注文ください。