春風社>既刊案内政治・経済

フランス帝国主義と中国―第一次世界大戦前の中国におけるフランスの外交・金融・商工業

フランス帝国主義と中国

  • 篠永宣孝/2008年1月
  • 5714円(本体)/A5判・上製・512頁
  • 装丁:間村俊一

フランスはいかに中国へ侵入していったか? 政府・企業の第一次史料から利権争奪の交渉過程と結果を跡づけ、国際比較・分析し、その独自性を浮かびあがらせる。従来の研究の空白を埋め、帝国主義像に新たな視座を拓く。
(ISBN 9784861101366)

目次|indexs

新しいフランス帝国主義像の探求―序にかえて
I フランス商業・工業・銀行の中国市場進出

第一章 一九世紀後半におけるフランス商工業の中国市場進出
第二章 第一次世界大戦前のフランス工業の国際競争力
II フランス金融外交と中国

第三章 日清戦争後の中国賠償借款とフランス資本
第四章 中国におけるフランス金融外交と銀行資本
III 中国におけるフランス鉄道帝国主義

第五章 京漢鉄道建設とフランスの外交・金融協力
第六章 汴洛(べんらく)鉄道建設とフランスの外交
第七章 山西鉄道建設とフランスの外交・金融協力
第八章 雲南鉄道建設とフランス帝国主義
IV 中国興業銀行の設立とフランス金融帝国主義

第九章 第一次世界大戦前のフランス銀行業の発展と資本輸出
第一〇章 中国興業銀行の創立とフランスの極東政策
第一一章 中国興業銀行の発展
総括 フランス独自の帝国主義とはなにか
あとがき
付表・付図
史料・参考文献一覧
索引

著者|author

篠永宣孝 (しのなが・のぶたか)
1949年生まれ。1988年、パリ第八大学第三課程博士号取得(歴史学)。現在、大東文化大学経済学部教授。
著書に、『日本の戦後賠償』(〔共著〕勁草書房、1999年)、『クローデルと日本』(〔共著〕七月堂、2006年)。訳書に、A・ベルトラン、P・グリゼ著『フランス戦間期経済史』(〔共訳〕早稲田大学出版部、1997年)、W・ウッドラフ『概説 現代世界の歴史』(〔共訳〕ミネルヴァ書房、2003年)。主要論文に、「駐日大使クローデルとフランスの極東政策」『早稲田政治経済学雑誌』第368号、2007年。

 

小社に直接注文される場合は、以下の3通りの方法があります。
インターネットで
書籍詳細ページ下部にオンライン書店Amazonへのリンクがあります。その他、BK1、楽天ブックスなど各ネット書店でも取り扱いがあります。各書店の注文の手違い・発送ミスなどのトラブルに関しましては、小社は一切の責任を負いかねます。予めご了承ください。
オンライン書店で「在庫切れ」と表示されている場合は、電話かFAXで小社に直接ご注文ください。
電話・FAXで
電話でご注文される場合は、045-261-3168へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」をお知らせください。
FAXでご注文される場合は、045-261-3169へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」を明記の上、FAXをお送りください。
  • TEL 045-261-3168 (10:00~18:00受付)
  • FAX 045-261-3169 (24時間受付)
  • 送料:無料
  • お支払い:郵便振替(手数料無料)のみ
  • お届け:注文後、通常3営業日内に発送いたします。
一般書店で
春風社の本を書店で注文する際は、「書名」「著者名」「ISBNコード」を書店員の方に正確にお伝えください。
なお、一部書籍に関しましては、在庫が切れている可能性もございます。書籍ページにて在庫の有無をご確認の上、ご注文ください。