春風社>既刊案内詩歌・俳句

ことばのポトラック

ことばのポトラック

  • 大竹昭子(編)/2012年3月
  • 1800円(本体)/変型判並製400頁
  • 装丁:矢萩多聞/装画:たけなみゆうこ

3・11以後、詩人、作家、写真家が東京のライブハウスに「持ち寄り(ポトラック)」、発表した新作詩・エッセイ・小説・写真を完全収録。震災・原発事故のショックのさなかで言葉を手さぐりし、人々と被災地に向けてつむいだアンソロジー! 谷川俊太郎、穂村弘、岡井隆、角田光代、片岡義男、佐々木幹郎、畠山直哉、古川日出男、堀江敏幸、ル・クレジオほか超豪華な執筆陣!
(ISBN 9784861103100)

ブログ「ことばのポトラック」こちら
大竹昭子さんのブログ「大竹昭子のカタリココ」こちら

目次より|indexs

かなしみをのりこえるために
ことばという橋をわたって
女詩会
声がつなぐ短歌
東北を想う、東北を歌う
ふるさとと写真
詩と散文のあいだ

編者|editor

大竹昭子(おおたけ・あきこ)
文筆家。1950年東京生まれ。紀行、写真、エッセイ、小説、美術館散歩、街歩きなどジャンルにかまわず、書きたいものを書いてきた。2007年にトークと朗読の会「カタリココ」をスタート、大震災後に「ことばのポトラック」を提唱し継続中。近著は、写真に関するものに『この写真がすごい』『彼らが写真を手にした切実さを』、小説に『図鑑少年』『随時見学可』『ソキョートーキョー』。最新刊は書評エッセイ『読むとだれかに語りたくなる』。

著者|authors

Ayuo、石川美南、稲葉真弓、大竹昭子、岡井隆、温又柔、角田光代、片岡義男、唐作桂子、河瀨直美、清岡智比古、くぼたのぞみ、栗木京子、小池昌代、佐々木幹郎、ヴァルデマル・サンチアゴ、アツコ・バルー、レナ・ジュンタ、管啓次郎、スズキコージ、関口裕昭、デビット・ゾペティ、高橋ブランカ、高橋睦郎、谷川俊太郎、旦敬介、長島有里枝、畠山直哉、ピエール・バルー、東直子、平田俊子、文月悠光、古川日出男、穂村弘、堀江敏幸、閒村俊一、ミーヨン、南映子、森村泰昌、J.M.G.ルクレジオ、早稲田短歌会

 

小社に直接注文される場合は、以下の3通りの方法があります。
インターネットで
書籍詳細ページ下部にオンライン書店Amazonへのリンクがあります。その他、BK1、楽天ブックスなど各ネット書店でも取り扱いがあります。各書店の注文の手違い・発送ミスなどのトラブルに関しましては、小社は一切の責任を負いかねます。予めご了承ください。
オンライン書店で「在庫切れ」と表示されている場合は、電話かFAXで小社に直接ご注文ください。
電話・FAXで
電話でご注文される場合は、045-261-3168へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」をお知らせください。
FAXでご注文される場合は、045-261-3169へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」を明記の上、FAXをお送りください。
  • TEL 045-261-3168 (10:00~18:00受付)
  • FAX 045-261-3169 (24時間受付)
  • 送料:無料
  • お支払い:郵便振替(手数料無料)のみ
  • お届け:注文後、通常3営業日内に発送いたします。
一般書店で
春風社の本を書店で注文する際は、「書名」「著者名」「ISBNコード」を書店員の方に正確にお伝えください。
なお、一部書籍に関しましては、在庫が切れている可能性もございます。書籍ページにて在庫の有無をご確認の上、ご注文ください。