春風社>既刊案内社会・歴史・地理

表象のヴェネツィア―詩と美と悪魔

表象のヴェネツィア

  • 鳥越輝昭/2012年11月
  • 2800円(本体)/四六型判上製400頁
  • 装丁:毛利一枝

「美しさの他にはほとんど何も残っていない町」(ラスキン)はどのように語られ、描き出されてきたか。バイロンの詩、ヴィスコンティの映画、オッフェンバックの歌劇、ホイッスラーの風景画など、ヴェネツィアという窓から見えてくるヨーロッパ文化の風景。
(ISBN 9784861103292)
日本図書館協会選定図書

紀伊國屋書店BookWebPro基本図書通信(和書)の文学部門に選ばれました→こちらです。

『週刊読書人』(2013年2月8日)に書評が掲載されました。評者は和栗珠里先生(桃山学院大学国際教養学部准教授)です。「魔性の都市に魅入られて

『神奈川大学評論』(2013年第74号)に書評が掲載されました。評者は巽孝之先生(慶応義塾大学文学部教授)です。「書評

公益財団法人日伊協会会報『Cronaca』(138号)の「恵贈図書」頁で紹介されました。

目次│indexs

まえがき
序章 カナレットと逃げ出す芸術家たち
第一章 バイロンと「ためいきの橋」の出現
第二章 『マリーノ・ファリエーロ』と『ヴェネツィアの一夜』の貴族政批判
第三章 『夏の嵐』と『ヴェニスに死す』のなかの魔界
第四章 『ホフマン物語』―悪魔と鏡
第五章 レニエ『顔合わせ』と鏡の照応
第六章 L・P・ハートレー―異文化と罰
第七章 『旅情』のなかの異文化
第八章 ホイッスラーと裏町の詩情
第九章 〈死の町〉ヴェネツィア―「死の潟」と〈ゴンドラ=棺〉
第十章 ヴェネツィア表象史とディエーゴ・ヴァレーリ
あとがき

著者│author

鳥越輝昭(とりごえ・てるあき)
1950年岡山県生まれ。東京外国語大学外国語学部英米語学科卒業。上智大学大学院文学研究科修士課程修了。専攻は比較文学、比較文化史。現在、神奈川大学外国語学部教授・大学院外国語学研究科教授。著書に『ヴェネツィアの光と影―ヨーロッパ意識史のこころみ』(大修館書店1994)、『ヴェネツィア詩文繚乱―文学者を魅了した都市』(三和書籍2003)、訳書にF・バウマー著『近現代ヨーロッパの思想―その全体像』(大修館書店1992)などがある。

 

小社に直接注文される場合は、以下の3通りの方法があります。
インターネットで
書籍詳細ページ下部にオンライン書店Amazonへのリンクがあります。その他、BK1、楽天ブックスなど各ネット書店でも取り扱いがあります。各書店の注文の手違い・発送ミスなどのトラブルに関しましては、小社は一切の責任を負いかねます。予めご了承ください。
オンライン書店で「在庫切れ」と表示されている場合は、電話かFAXで小社に直接ご注文ください。
電話・FAXで
電話でご注文される場合は、045-261-3168へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」をお知らせください。
FAXでご注文される場合は、045-261-3169へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」を明記の上、FAXをお送りください。
  • TEL 045-261-3168 (10:00~18:00受付)
  • FAX 045-261-3169 (24時間受付)
  • 送料:無料
  • お支払い:郵便振替(手数料無料)のみ
  • お届け:注文後、通常3営業日内に発送いたします。
一般書店で
春風社の本を書店で注文する際は、「書名」「著者名」「ISBNコード」を書店員の方に正確にお伝えください。
なお、一部書籍に関しましては、在庫が切れている可能性もございます。書籍ページにて在庫の有無をご確認の上、ご注文ください。