春風社>既刊案内小説・批評

平家物語―装置としての古典 〔春風社に在庫あり〕

平家物語・装置としての古典

  • 高木信/2008年3月
  • 4600円(本体)/四六判・上製・304頁
  • 装丁:矢萩多聞

日本的無常観の源流とされる「祇園精舎」は、権力の讃歌だった。ナショナリズムの高揚するとき、古典は感性と思考を規範化する装置となる。批評理論を援用した性・死・共同体をめぐる物語解釈。
日本図書館協会選定図書
(ISBN 9784861101397)

目次|indexs

Ⅰ 秩序を補完/攪乱する『平家物語』
・軍記物語と〈現在〉をつなぐ二、三の断章
・叛乱=乱反射する「祇園精舎」
Ⅱ ジェンダー批評のなかの「木曾最期」
・巴と義仲、〈鎮魂〉を選びとる
・乳兄弟の〈創られた楽園〉
Ⅲ 亡霊/怨霊と、鎮魂のシステム
・見えない亡霊/顕れる怨霊
・怨霊の表象/表象の亡霊
・鎮魂されない平家一門の〈物語〉

著者|author

高木信(たかぎ・まこと)
1963年生まれ。
2008年4月より相模女子大学教員。
著書に『平家物語・想像する語り』、『テクストへの性愛術 物語分析の理論と実践』、『読む。平家物語』がある。

 

小社に直接注文される場合は、以下の3通りの方法があります。
インターネットで
書籍詳細ページ下部にオンライン書店Amazonへのリンクがあります。その他、BK1、楽天ブックスなど各ネット書店でも取り扱いがあります。各書店の注文の手違い・発送ミスなどのトラブルに関しましては、小社は一切の責任を負いかねます。予めご了承ください。
オンライン書店で「在庫切れ」と表示されている場合は、電話かFAXで小社に直接ご注文ください。
電話・FAXで
電話でご注文される場合は、045-261-3168へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」をお知らせください。
FAXでご注文される場合は、045-261-3169へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」を明記の上、FAXをお送りください。
  • TEL 045-261-3168 (10:00~18:00受付)
  • FAX 045-261-3169 (24時間受付)
  • 送料:無料
  • お支払い:郵便振替(手数料無料)のみ
  • お届け:注文後、通常3営業日内に発送いたします。
一般書店で
春風社の本を書店で注文する際は、「書名」「著者名」「ISBNコード」を書店員の方に正確にお伝えください。
なお、一部書籍に関しましては、在庫が切れている可能性もございます。書籍ページにて在庫の有無をご確認の上、ご注文ください。