春風社>既刊案内思想・哲学・宗教

沈黙の向こう側―豊崎光一追悼集

沈黙の向こう側

  • 豊崎令子(監修)/岩嵜誠、佐久間和男、中村裕、平山規子(編)/2013年11月
  • 3048円(本体)/四六判・上製・230頁
  • 装丁・レイアウト:矢萩多聞

今は亡き天才的フランス文学者へのオマージュ。
ドゥルーズ=ガタリやル・クレジオの翻訳などで知られ、日本におけるポストモダン思想受容の先駆となった仏文学者、豊崎光一。没後25年を記念し、蓮實重彦氏、菅野昭正氏、清水徹氏ほか、ゆかりの深い諸氏が思いを寄せる書き下ろしの追悼文に加え、病没当時発表された追悼エッセイ、書評を集める。
(ISBN 9784861103704)

目次│table des matières

はじめに【中村裕】


「読むこと」と「正しさ」―豊崎光一とポール・ド・マン【蓮實重彦】
追憶の断片をいくつか【菅野昭正】
豊崎光一のこと、など【清水徹】
ル・クレジオ研究者としての豊崎光一先生【鈴木雅生】

ある豊饒なダンディズムについて―豊崎光一を悼んで【辻邦生】
ニ短調ピアノ協奏曲の肖像【辻邦生】
豊崎光一との最後の旅【辻邦生】
豊崎光一をみだりに回想しないために【蓮実重彦】
ジャック・デリダにもっとも信頼された日本人―豊崎光一追悼【清水徹】
あるフランス文学者の死―新しい理論の完成半ばに
書評『余白とその余白または幹のない接木』【宮川淳】
豊崎光一著『余白とその余白または幹のない接木』【清水徹】
『ファミリー・ロマンス』書評【栗本慎一郎】

豊崎光一 パリ 青春の日々:1960-1963【エヴリン・カディック】
一九六〇年代のパリ【日野三郎】
豊崎光一とジャック・デリダ―「二つの悪口」から【ブリュネ裕子】
思い出や本のあいだから【吉田加南子】
『夢の方舟』/追憶の豊崎光一【中村裕】
豊崎光一先生の思い出【佐久間和男】
豊崎光一の生い立ちと略年譜【豊崎令子】

編集後記
感謝とご挨拶―あとがきに代えて

 

小社に直接注文される場合は、以下の3通りの方法があります。
インターネットで
書籍詳細ページ下部にオンライン書店Amazonへのリンクがあります。その他、BK1、楽天ブックスなど各ネット書店でも取り扱いがあります。各書店の注文の手違い・発送ミスなどのトラブルに関しましては、小社は一切の責任を負いかねます。予めご了承ください。
オンライン書店で「在庫切れ」と表示されている場合は、電話かFAXで小社に直接ご注文ください。
電話・FAXで
電話でご注文される場合は、045-261-3168へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」をお知らせください。
FAXでご注文される場合は、045-261-3169へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」を明記の上、FAXをお送りください。
  • TEL 045-261-3168 (10:00~18:00受付)
  • FAX 045-261-3169 (24時間受付)
  • 送料:無料
  • お支払い:郵便振替(手数料無料)のみ
  • お届け:注文後、通常3営業日内に発送いたします。
一般書店で
春風社の本を書店で注文する際は、「書名」「著者名」「ISBNコード」を書店員の方に正確にお伝えください。
なお、一部書籍に関しましては、在庫が切れている可能性もございます。書籍ページにて在庫の有無をご確認の上、ご注文ください。