春風社>既刊案内政治・経済

アメリカの対日通貨政策の形成―1971-2003年の日米通貨交渉を事例として

アメリカの対日通貨政策の形成

  • 増永真/2014年1月
  • 2700円(本体)/四六判上製170頁
  • 装丁:矢萩多聞

為替相場の調整をめぐる日米間交渉のプロセスがどのようなメカニズムによって規定されてきたのか、スミソニアン会議以降の8つの事例を国際政治学の手法をもちいて比較分析する。
(ISBN 9784861103599)

目次indexs

第1章 先行研究と分析枠組み
第2章 1971年のスミソニアン会議
第3章 1973年の第二次変動相場制移行にかかる交渉
第4章 1978年のドル防衛
第5章 1985年のプラザ会議
第6章 1987年のルーブル会議への過程
第7章 1995年のドル安・円高問題
第8章 1998年の円安問題
第9章 2003-2004年の円高問題

著者|author

増永真(ますなが・しん)
1963年生。文京学院大学非常勤講師。東京三菱銀行、中央青山監査法人勤務を経て、東京大学大学院総合文化研究科にて博士号取得。専門は政治学。論文に、「不況下の日本に対する米国の通貨政策― 一九九八年と二〇〇三年の日米通貨交渉を事例に」(『アメリカ太平洋研究』2013)がある。

 

小社に直接注文される場合は、以下の3通りの方法があります。
インターネットで
書籍詳細ページ下部にオンライン書店Amazonへのリンクがあります。その他、BK1、楽天ブックスなど各ネット書店でも取り扱いがあります。各書店の注文の手違い・発送ミスなどのトラブルに関しましては、小社は一切の責任を負いかねます。予めご了承ください。
オンライン書店で「在庫切れ」と表示されている場合は、電話かFAXで小社に直接ご注文ください。
電話・FAXで
電話でご注文される場合は、045-261-3168へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」をお知らせください。
FAXでご注文される場合は、045-261-3169へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」を明記の上、FAXをお送りください。
  • TEL 045-261-3168 (10:00~18:00受付)
  • FAX 045-261-3169 (24時間受付)
  • 送料:無料
  • お支払い:郵便振替(手数料無料)のみ
  • お届け:注文後、通常3営業日内に発送いたします。
一般書店で
春風社の本を書店で注文する際は、「書名」「著者名」「ISBNコード」を書店員の方に正確にお伝えください。
なお、一部書籍に関しましては、在庫が切れている可能性もございます。書籍ページにて在庫の有無をご確認の上、ご注文ください。