春風社>既刊案内紀行・エッセイ

女たちの英米文学シアター―タカラヅカから映画まで 〔春風社に在庫あり〕

女たちの英米文学シアター

  • 山口弘恵/2004年5月
  • 1800円(本体)/A5判・180頁

男と女の文学論― 舞台・映画・テレビドラマにあらわれた〈男と女〉の文学論。英米文学の研究者が一人の女性として、小説世界の様々な人生を紹介しながら分析・批評する味的エッセイ集!
日本図書館協会選定図書
(ISBN 4861100038)

目次|indexs

男たち女たち
究極の愛【嵐が丘】
型破りなヒーローとヒロイン【風と共に去りぬ】
美しき騎士たち【アーサー王伝説】
男の美学【華麗なるギャツビー】
男たち
父の愛を求めて【エデンの東】
イギリス版坊ちゃん【トム・ジョーンズの華麗な冒険】
破滅への招待【ドリアン・グレイの肖像】
愛に命を捧ぐ【二都物語】
女たち
運命に操られ【テス】
女たちの復讐【大いなる遺産】
何を求めて旅をするのか【ジェイン・エア】
たおやかに生きる【ワイルドフェル・ホールの住人】

著者|author

山口弘恵(やまぐち・ひろえ)
武蔵野大学(旧武蔵野女子大学)教授。
1933年中国(旧満州)生まれ。武蔵野女子学院短期大学を経て、法政大学、同大学院修士課程修了。
著書『アン・ブロンテの世界』(開文社出版)、訳書『ワイルドフェル・ホールの住人』アン・ブロンテ著(みすず書房)ほか。

担当編集者から

美貌を武器に男を破滅に追いやる悪魔のような女。好きな女が他の男を愛しているにもかかわらず、身を犠牲にして女の幸せを守ろうとする男。
男と女、男と男、女と女、三角関係…。
人と人とのかかわりは複雑で入りくんでいるが、単純にいかないところがなんとも面白い。
ああ、小説はやっぱり面白い。
本を読まない若い人たちに、舞台や映像から文学の面白さを知ってほしい、という思いで本書は書かれた。挿画は、男っぽく超カッコいい長野亮之介さん。装丁は、春風社装丁室の新人・萩原愛。
男性諸君! 女たちよ! ぜひ読んでくだされ。[-山岸-]

 

小社に直接注文される場合は、以下の3通りの方法があります。
インターネットで
書籍詳細ページ下部にオンライン書店Amazonへのリンクがあります。その他、BK1、楽天ブックスなど各ネット書店でも取り扱いがあります。各書店の注文の手違い・発送ミスなどのトラブルに関しましては、小社は一切の責任を負いかねます。予めご了承ください。
オンライン書店で「在庫切れ」と表示されている場合は、電話かFAXで小社に直接ご注文ください。
電話・FAXで
電話でご注文される場合は、045-261-3168へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」をお知らせください。
FAXでご注文される場合は、045-261-3169へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」を明記の上、FAXをお送りください。
  • TEL 045-261-3168 (10:00~18:00受付)
  • FAX 045-261-3169 (24時間受付)
  • 送料:無料
  • お支払い:郵便振替(手数料無料)のみ
  • お届け:注文後、通常3営業日内に発送いたします。
一般書店で
春風社の本を書店で注文する際は、「書名」「著者名」「ISBNコード」を書店員の方に正確にお伝えください。
なお、一部書籍に関しましては、在庫が切れている可能性もございます。書籍ページにて在庫の有無をご確認の上、ご注文ください。