Shumpu Photo Story By {Ɛ (c)

春風社>既刊案内小説・批評

八月の瓜―母へ

八月の瓜

  • 彭学明(著)、立松昇一・舟山優士(訳)/2016年8月
  • 2500円(本体)/四六判並製332頁
  • 装丁・レイアウト:矢萩多聞

中国少数民族・土家(トウージア)族の著名な作家による自伝的小説。
文化大革命、大飢饉……過酷な生活の中で四度結婚し、
子どもたちを育てた母の愛と執念。
湘西(シアンシー)地方を舞台に、
母と子の確執、子の母への思いを濃密に描く。
本邦初訳!
(ISBN 9784861105203)

日暮れ時に、母は一軒の家を訪ね、水を一口、ご飯を一碗もらおうとした。もらえなければ、母は別の家を訪ねた。近くに家がなければ、母は飢えを耐え忍ぶしかなかった。本当に耐えられなくなったら、火を焚いて、繕ってきたトウモロコシかさつまいもを一つ焼いて、泉の水を飲み、飢えを満たした。それから風雨橋、岩陰、あるいは雨や風を避けられる場所を探し、稲わらを敷いて、寝泊まりした。(本文より)

著者|author

彭学明(ポン・シュエミン)
1964年、湖南省生まれの作家。中国少数民族のひとつ、土家(トウージア)族。散文集に『我的湘西』(「わたしのふるさと湘西地方」1995年)、『祖先歌舞』(「祖先の伝えた歌・踊り」1998年)、『一個人的湘西辞典』(「私だけの湘西辞典」2012年)などがある。

訳者|translators

立松昇一(たてまつ・しょういち)
1948年生まれ、拓殖大学外国語学部教授、専門分野は中国近現代文学、中国文化史。訳書に莫言『疫病神』(勉誠出版)、劉慶邦『神木』(共訳、勉誠出版)、その他の翻訳作品に李修文「ストリーキング指南」(『現代中国文学短編選』鼎書房)、畢飛宇「コオロギ コオロギ」(『中国現代文学』ひつじ書房)、朱山坡「叫び」(『灯火』北京外文出版社)などがある。

舟山優士(ふなやま・ゆうじ)
1985年生まれ。翻訳家。訳書に『尹先生の中国ことわざ教室4 歇后語100』(泉書房)、その他の翻訳作品に張悦然「黒猫は眠らない」、沈石渓「ゴーラルの飛翔」「狐狩り」、笛安「円寂」(以上、『中国現代文学』ひつじ書房)などがある。『中国現代文学』同人として現代中国の小説の翻訳や紹介を行っている。

 

小社に直接注文される場合は、以下の3通りの方法があります。
インターネットで
書籍詳細ページ下部にオンライン書店Amazonへのリンクがあります。その他、BK1、楽天ブックスなど各ネット書店でも取り扱いがあります。各書店の注文の手違い・発送ミスなどのトラブルに関しましては、小社は一切の責任を負いかねます。予めご了承ください。
オンライン書店で「在庫切れ」と表示されている場合は、電話かFAXで小社に直接ご注文ください。
電話・FAXで
電話でご注文される場合は、045-261-3168へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」をお知らせください。
FAXでご注文される場合は、045-261-3169へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」を明記の上、FAXをお送りください。
  • TEL 045-261-3168 (10:00~18:00受付)
  • FAX 045-261-3169 (24時間受付)
  • 送料:無料
  • お支払い:郵便振替(手数料無料)のみ
  • お届け:注文後、通常3営業日内に発送いたします。
一般書店で
春風社の本を書店で注文する際は、「書名」「著者名」「ISBNコード」を書店員の方に正確にお伝えください。
なお、一部書籍に関しましては、在庫が切れている可能性もございます。書籍ページにて在庫の有無をご確認の上、ご注文ください。