Shumpu Photo Story By {Ɛ (c)

春風社>既刊案内小説・批評

帝国と文化-シェイクスピアからアントニオ・ネグリまで

帝国と文化

  • 江藤秀一(編著)/2016年9月
  • 3500円(本体)/四六判上製512頁
  • 装丁:長田年伸

シェイクスピア、アントニオ・ネグリの戯曲、
サイバーパンク映画、長崎の南蛮文化、朝鮮の女性教師、イギリスの児童文学……
「帝国」概念を鍵に、領域を越えて広がる文化の諸相を探る。
(ISBN 9784861105173)

目次|indexs

はしがき【江藤秀一】
序章:大帝国前夜
ドクター・ジョンソンとフレンチ・インディアン戦争【江藤秀一】
第Ⅰ部:演劇・音楽
第1章:シェイクスピア『テンペスト』と「帝国」―「交換様式」の視点から【山木聖史】
第2章:スウィングする帝国―ブラック・パシフィックと第二次大戦前夜の『ミカド』【竹谷悦子】
第3章:帝国における音のスペクタクル―聴覚と視覚のネクサス、デリーとロンドン、1911-12年【ティム・バリンジャー(訳:長谷部寿女士)】
第4章:総統の劇場―ナチ期のザールブリュッケンとその劇場【江藤光紀】
第5章:核と帝国主義―オーストラリア先住民演劇『ナパジ・ナパジ』【一谷智子】
第6章:〈帝国〉の時代を生きる―アントニオ・ネグリと「マルチチュード」の演劇【堀真理子】
第Ⅱ部:絵画・映画
第1章:ジョン・ロックウッド・キプリングとインドのクラフツマンシップ【山口惠里子】
第2章:動物と帝国―ディズニーと野生のファンタジーの行方【清水知子】
第3章:『第9地区』、あるいはヨハネスブルクのロー・テクたち【巽孝之(訳:三添篤郎)】
第Ⅲ部:アジア・アフリカ
第1章:長崎の「黒坊」―南蛮文化と有色の帝国主義【鈴木章能】
第7章:〈文明化〉の病としての神経衰弱―漱石の『それから』とギルマンの「黄色い壁紙」を中心に【仙葉豊】
第2章:帝国の女教師たち―朝鮮で教えた女教師たち【朴宣美】
第3章:然り、われ速やかに到らん!―『ジェイン・エア』における宣教と帝国主義【向井秀忠】
第4章:ハリエット・マーティノーの『シナモンと真珠』は帝国の物語か―『経済学例解』と植民地貿易【松本三枝子】
第5章:英領インドにおける母(ハウス・マザー)の身体【中田元子】
第6章:アーレントの帝国主義論と『闇の奥』【対馬美千子】
第Ⅳ部:出版・児童文学・伝記
第1章:「買うべきか、借りるべきか、それが問題」―十八世紀イギリス出版文化の諸相【井石哲也】
第2章:児童文学と帝国―児童文学黄金時代の背景【安藤聡】
第3章:大英帝国とラフカディオ・ハーンの伝記記述―英国軍医はイオニアの男に刺されたのか【長岡真吾】
あとがき【竹谷悦子】
執筆者一覧

編者|editor

江藤秀一(えとう ひでいち)
常葉大学特任教授。筑波大学名誉教授。博士(文学)。
専門:サミュエル・ジョンソンを中心とした十八世紀英文学および文化。
主な著書・翻訳:『十八世紀のスコットランド―ドクター・ジョンソンの旅行記を巡って』(開拓社)、『大人のためのスコットランド旅案内』(彩流社、共編著)、『英国文化の巨人サミュエル・ジョンソン』(港の人、共編著)、ジェイムズ・ボズウェル『ヘブリディーズ諸島旅日記』(中央大学出版部、共訳)など。

執筆者&訳者|authors and translators

江藤秀一(常葉大学特任教授・筑波大学名誉教授)
山木聖史(明治学院大学講師)
竹谷悦子(筑波大学人文社会系教授)
Tim Barringer(イエール大学美術史学科教授)
長谷部寿女士(筑波大学人文社会科学研究科 博士後期課程)
江藤光紀(筑波大学人文社会系准教授)
一谷智子(西南学院大学文学部教授)
堀真理子(青山学院大学教授)
山口惠里子(筑波大学教授)
清水知子(筑波大学人文社会系准教授)
巽孝之(慶應義塾大学文学部英米文学専攻教授)
三添篤郎(流通経済大学准教授)
鈴木章能(長崎大学教授)
仙葉豊(関東学院大学教授)
朴宣美(筑波大学人文社会系准教授)
向井秀忠(フェリス女学院大学文学部教授)
松本三枝子(愛知県立大学外国語学部教授)
中田元子(筑波大学人文社会系教授)
対馬美千子(筑波大学人文社会系准教授)
井石哲也(活水女子大学教授)
安藤聡(大妻女子大学比較文化学部教授)
長岡真吾(島根大学教授)

 

小社に直接注文される場合は、以下の3通りの方法があります。
インターネットで
書籍詳細ページ下部にオンライン書店Amazonへのリンクがあります。その他、BK1、楽天ブックスなど各ネット書店でも取り扱いがあります。各書店の注文の手違い・発送ミスなどのトラブルに関しましては、小社は一切の責任を負いかねます。予めご了承ください。
オンライン書店で「在庫切れ」と表示されている場合は、電話かFAXで小社に直接ご注文ください。
電話・FAXで
電話でご注文される場合は、045-261-3168へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」をお知らせください。
FAXでご注文される場合は、045-261-3169へ。「書名」「著者名」にあわせ、「ご氏名」「ご住所」「お電話番号」を明記の上、FAXをお送りください。
  • TEL 045-261-3168 (10:00~18:00受付)
  • FAX 045-261-3169 (24時間受付)
  • 送料:無料
  • お支払い:郵便振替(手数料無料)のみ
  • お届け:注文後、通常3営業日内に発送いたします。
一般書店で
春風社の本を書店で注文する際は、「書名」「著者名」「ISBNコード」を書店員の方に正確にお伝えください。
なお、一部書籍に関しましては、在庫が切れている可能性もございます。書籍ページにて在庫の有無をご確認の上、ご注文ください。